2年生

看護学校2年生!

看護学生の落とし穴、奨学金っていう名前の借金

看護学校も1年生のときは、勉強のしかたを覚えるまで苦労しました。入学してそうそう先輩方にどうやってテスト勉強をするのか教えてもらう機会がありましたが不器用なタイプなので苦労しました。成績が良い子の勉強方法を真似るのが1番です。2年生になって、要領やコツをつかんできてからは、ガーッと勉強をして週末休めるまでに成長しました。今看護学校入学に向けている受験生の方々は、メリハリをつけることが大事です。勉強するときは勉強して休むときは休む、遊ぶ時は遊ぶようにした方が良いです。その方が勉強の時間が濃いものになるし集中しやすいです。1人で部屋にこもっていると・・意外と他のことに気が散ってしまうことが多くてガヤガヤしてる居間で勉強をしていました。自分の苦手な数学は興味が持てなくて教科書を見てもちんぷんかんぷんで半分捨てていたし集中で来ないことが多かったのですが書店で分かりやすい参考書を見つけてからは前にまったく分からなかった問題が分かるようになってからは達成感で勉強のエンジンがかかるようになりました。高校3年生の春休みと夏休みに小さいエンジンをかけて秋から冬にかけてふかしまくりました。笑。でもあのとき必死になっていなかったら、今頃挫折していたと思うのでどこかで必死すぎるぐらい自分を追い込んだ方が良いと思います。

奨学金

看護学校の情報収集と受験準備は夏休み前が勝負です

2016年も2017年も2018年も英数国の入学試験に集団(グループ)討論など試験の評価に加える看護学校が増えています。奨学金のことも含めた志望校選びは、夏休み前には決めておきたいものです。理由は、夏休み中に看護学校のオープンキャンパスが実施されるからです。オープンキャンパスはただ学校の雰囲気を見たり知ったりするだけでなくより看護学校に入学したいという気持ちになることで目標が明確になり学習計画をたてやすいからです。ただ同じ看護学校に入りたいと思う学生は、たくさんおり4倍5倍は当たり前。粘り強く勉強を続けることが遠い道のりのようで結局は合格を決める近道となります。

私立看護学校・国立大学(看護科)授業料は、50万円。私立大学(看護科)の授業料は、100万円

学ぶためとはいえ借金をしながらの学生生活ということになります。ただ看護学校の場合、病院の奨学金は、もらった病院に就職してもらった年数だけ働けば借金がチャラになります。その点は、大学を卒業すると同時に借金をかかえている人と違います。同じ学年の子は、すでに4人も退学しました。退学した子たちの中には、奨学金を借りていた子もいるしいろいろです。そういう子は、一括で返却しなければいけないことが多いので看護学校に入って病院の奨学金をもらうようになったら、もらった年数の間は、意地でも辞めないことです。借金がチャラになる素晴らしいシステムの恩恵を受けないと、勿体無いですからね。看護学校にいる間も、病院につとめはじめても病気やケガなどしないに限ります。世帯年収が減り続ける現代、奨学金制度を活用しない生徒は少ないのかもしれません。人によっては、借りないと損と思っている人もいるようです

奨学金=卒業する頃に、すでに借金を背負ってるってこと

奨学金破産ということばがありますが奨学金返済に支障をきたすケースは少なくありません。経済的な理由で進学できないといったことも出てきます。私も合格できたら良かったようなものの授業料なんて高くてもなんでも良いから、どこか決まって!!と思いましたもん。笑。(お金を支払うのは親だけどw)

看護学校だけは、高いお金を払えば入れるわけではないと高校の先生に言われたんですよね。実際私もそう思ったし・・すごく授業料も入学金も安い学校と高い学校の差があります。同じ国家試験を受けるという最終目標に向かうわけですが、看護学校だけは、入ったらOKというものでは無くて国家試験通らなかったら何の意味も無いんですよね。無事合格して入学できても勉強についていけない人もいるし実習で落ちる人もいるし人間関係でつまづく人もいます。ほとんど女だらけの世界だからメンタル崩壊してる子もいるんですね。あることないこと先生にチクリ仲間に総スカンくらう子もいますもん。

そこで辞めたら借金を一括返済ですよ。無事合格できなくても一括返済の可能性があるし、仮に病院に勤務をはじめてもお礼奉公が終わるまでは、金の鎖につながれているようなものなんですね。

高校在学中に私の周りの人は、ほとんど奨学金の申込みをしていたし中には、病院と日本学生支援機構と市町村の3つから奨学金をもらっている(借りている)子もいました。学ぶために莫大な借金を背負わなきゃならないのが今の日本の現状。大学の看護科も看護専門学校も国公立は、別にしても授業料はバカ高いところが多いです。奨学金の申請書類を出す時は、家庭の経済状況が・・みたいなことを理由に書いたりしなければいけないし、親の経済状況を目の当たりにするとお金持ちで勉強ができる子は、しない苦労を勉強ができない子やお金持ちじゃない家の子の場合しなくても良い苦労だよなとは思います。

spacer