背筋を伸ばし正しい姿勢で勉強の集中力10倍アップ

看護学校に入学して3ヶ月経ちました。テスト・テストで日曜日もテスト勉強に追われる毎日。もうすぐ成績表が自宅に郵送されます。順位も書かれるようです。いったい何位なのか気になります。入学時の成績と先生のお話では40人クラスで20%以下は、国試不合格ライン。32位から40位の人は、最下位のビリじゃないから良いやじゃなくて勉強を頑張らないといけないそうです。寮で生活している私は、同級生や先輩に勉強のやり方を教えてもらったり、高校の時とは比べられないくらい貪欲に勉強に取り組んでいます。赤点(60点以下)だと再試験、補習や再試験をしなければいけません。高校生の時のように無料で受けられるわけではありません。別料金が発生するのです。1つの教科を4人の先生が受け持っていたとしたら2000円×4人分で8000円余分にかかります。

姿勢よく勉強する親から、補習にかかる費用は自分で負担するようにいわれている私。自分の少ないお小遣いの中から払いたくない一心でもう必死です。笑。

テスト勉強のコツは、看護学校に入学してからようやくつかめるようになりました。でも得意苦手があるのでいつも難問を抱えている気がします。大事なことは教科書の丸写しではなく教科書の音読。少ない時間の中、いかに勉強を効率的にすすめていくかだと思います。3年後の国家試験合格という目的であるゴールを最初に決める、逆算して勉強をこなしていくことが大切な気がしています。今は、目の前のテストで赤点を取らないようにすることが重点課題です。

進化の段階で脳を成長・発達させていったヒト

高校生の子は、看護学校受験にむけてが第一目標となります。3年生より2年生、2年生より1年生と早い段階から対策をたてておきます。かけるべきは、お金より時間!でもただ長々と勉強をしているから結果が出るわけではないことに注意しなければいけません。
進化

林修先生が、あすなろラボの中で集中力がないのは集中できる姿勢ができていないから、姿勢の良い不良はいない、姿勢の良い子は、成績が良い子に多い、素直な子は姿勢が良いという話をしていました。人間の進化論を見ると一目瞭然。社会の授業で習った進化の過程によって脳の容量は全く異なるのだそうです。

姿勢によって脳の容量が変わってくる

脳が発達していったのは、直立方向で足から頭までの姿勢が真っ直ぐだったからといわれています。猿やチンパンジーのような姿勢では発達していくはずの脳も成長しないそうです。3歳から10歳までは、脳の容量がどんどん増えていくため本当は、子どものときから姿勢を正さないといけないということです。教育者の森信三(もりしんぞう)先生は、立腰(りつよう)を提唱していますが、背筋を伸ばすことでさまざまな効用が認められるそうです。

mtgstyle5

背筋を伸ばすと良いことは、他にもあります。ヒトは、呼吸をするとき、吸って吐くを繰り返します。吸うときより息を吐くときに脳は、リラックスしやすいため、呼吸をはくときは、吸う時より吐くときに意識をむてゆっくり息を吐ききるだけでリラックス効果がもたらされるそうです。姿勢が悪いと骨盤が開き骨盤が開くと内臓脂肪が下に落ちるため年齢を重ねると下腹ぽっこりするのでBODYラインにも影響するんですね。

背筋が伸びていないとリラックスできないから勉強をしていても「飽きたな」「面倒くさい」とネガティブ感情が支配するので、スマホやiPhoneを片手に猫背になりやすく姿勢が崩れがちな現代人は、背筋を伸ばすことに意識を向けなければいけないとのことでした。

MTGのBody Make Seat Style

というわけで・・母親から送られてきた誕生日プレゼントがコレ!MTGのBody Make Seat Styleです。

mtgstyle6

昔の学校の先生は、食事中や授業中「姿勢が悪い」ことに厳しく注意をしたようですが今は、ほぼ全員が猫背で指導が追いつかない状況なんだそうです。いつもいつもスマホにむかっている私。立っている時より座っているときに背筋を伸ばすって簡単そうで意識するのが難しい気がします。実際に使用した感想は、「硬い」です。硬いけど、硬い椅子に座っているという感覚ではなくオシリがしっかりはまるかんじ。ヒップがジャストフィットします。窮屈さはありません。素材は、麻っぽいかんじ。夏は涼しげです。床でも使えるけど椅子において使っています。

mtgstyle8

立腰の効果には次のようなものがあります

  • やる気がおこる
  • 集中力がつく
  • 持続力がつく
  • 行動が俊敏になる
  • 内臓の働きがよくなり、健康的になる
  • 精神や身体のバランス感覚が鋭くなる
  • 身のこなしや振る舞いが美しくなる

やる気がでない、集中力が維持できない・・もしかしたら背筋が伸びていないのが原因かも。

MTGのBody Make Seat Styleで期待できる効果

MTGのBody Make Seat Styleは、背筋を矯正するものですが、カラダや腰への負荷はありません。素材がハードな硬さがあるのでクッション性はありませんが窮屈でもないし痛みもありません。感想を読むと男性や出産経験があり骨盤が開いている方、腰痛の方、オシリが大きい方には痛みが生じるようですが、標準的な体型なら問題なく使えると思います。心地よくフィットしホールド感が良いです。

宿題は、パソコンでレポートを仕上げていきますが疲れにくいです。低反発の柔らかいクッションより長時間同じ姿勢でいられます。見た目はコロンとしてカワイイのですが箱で届いた時は「デカ」と思いました。以前は疲れてくると背もたれにもたれたり足組んだりだらだらしていましたが安定感があるので勉強に集中しやすいです。

spacer

Leave a reply