プチナース定期購読

2年生から始める国試対策!プチナースを定期購読はじめたよ。

実習とテストで寝不足を日々を乗り越え1年生から2年生に進級できました。夏休み、冬休み、春休みに自宅に成績表が届きます。成績表には順位が記載されています。70点以下は不合格となり再試験を受けなければいけません。というわけで・・ゆるりと順位を上げまして2年生に進級できました。昨年希望を胸に入学したクラスの仲間は、4人も辞めてしまいました。残念ながら不合格で入れなかった子もいるというのにさまざまな事情で辞めていくのは、残念なことです。

学校推薦で早々と合格を決め奨学金の支給も受けていたのに1年生で妊娠・・退学。休学にはできなかったんだろうか?やむを得ない事情もあるだろうし看護学校に入学し看護師になる!という心構えも人それぞれなのでしょうね。私は、石にかじりついてでも卒業しなければいけないと思っています。そうそう・・奨学金も2年生からいただけることになり就職先も決まりました。早くから就職する病院が決まっていると安心だと思いました。親しい友達も同じところに決まったので励ましあって頑張っていけそうです。

国試対策は2年生からはじめられる。

プチナース定期購読

1年生で入学したときも購入したプチナースですが、国試対策は2年生から・・というのでプチナースを定期購読してみました。去年の今頃は、プチナースをパラパラめくっても何が何だか?というかんじでしたが今は、人体解剖図ポスターも勉強になります。さっそく壁に貼ってみました。いかにも看護学生っぽい。書いてある内容も理解できるようになってきました。この1年でずいぶん勉強したな~と思います。定期購読にした理由は、実習記録の書き方がわかりやすいこと、定期購読の申込みでプレゼントが付くこと、お得になること、先輩が3年生からでは遅いから2年生からやっておくと良いとアドバイスをしていただいたからです。プチナースって人気がある月は、すぐに売り切れてしまうので定期購読が安心なのかもしれません。余裕があれば1~2年定期購読が理想だと思います。

プチナース

実際読んでみたら、科目ごとの勉強のコツとか実習記録の書き方がわかりやすいし看護学校の教科書とは違う視点で説明してあるのでグループワークでも参考になります。1年生のときは、生活になれるのにいっぱいいっぱいで購読していなかったんだけど気になる月(付録とか見て)だけでも買っておけばよかったと思っているぐらいです。実習の事前学習にも看護記録を書く時にもいざというときお役立ちで重宝します。レポート提出するときインターネットで画像検索してコピーしてという回りくどい作業をしていましたが今年は、無駄な作業時間を減らせそうです。わずかでも睡眠時間を確保できたら体もゆっくり休めるというものです。

イラストも多いので見るのと見ていないのは、大違いだと思いました。もっと早くから後続していたらもっと成績上がっていたかな。(?)1年生の教科書代は10万円、2年生の教科書代は5万円だったので勉強するために何かとお金がかかるんだけどわかりにくい教科書より全然良い!!というのが正直なところw理解出来たほうが前に進みやすいですからね。

さて!!今年もゴールデンウィーク前に怒涛の実習地獄。3年生の先輩も忙しそう!!はあ~~GWって文字見るとゴールデンウィークじゃなくてグループワークって呼んでしまう今日このごろ。笑。今年はプチナースを相棒に成績を上げていきたいです

spacer

Leave a reply