新生活準備!寒さ対策にふとん乾燥機スマートドライ&電気敷毛布

新生活用品を準備するとき、自宅で便利だった家電を用意します。

寮に入るので、布団乾燥機。お布団をベランダに干すことは、禁止されている所も多いので布団乾燥機は、必須かも?寮でお布団カビちゃったという先輩の話も聞いたので忘れずに買い求めました。

笠ヶ岳

象印の布団乾燥機スマートドライは、マットもホースも不要で自宅では色違いのブルーを使っていました。持ち運びしやすいのが特徴。我が家では、家族で取り合いです。寒くて眠れない夜は、コレ1台あればあっというまにポカポカになります。

普通に布団のあたため機能も、マットレスもホースも不要で便利。敷布団掛ふとん隅々まであたたまります。電気毛布いらないんじゃない?と思うくらいフカフカになります。ふとん乾燥以外にも洗濯物の生乾き対策や靴を干したいときにも使えます。電気代は高くなるけど1年中使えます。ジーパンを洗って脱水かけてからすぐに乾燥したいときも重宝するんですよね。色違いでブルーとベージュがありますが私は店頭に置いてあったベージュを買い求めました。生協のチラシでピンクも取り扱っているようでホントはピンクを探していたのですが店頭での取り扱いはないみたい(たぶん)

布団乾燥機

スマートドライは、布団やこたつのダニ対策もできるんですね。うちの弟アトピー性皮膚炎で体中ぶつぶつがひどかったですね。調べてたらハウスダストが原因だったのでスマートドライを使いはじめたらアトピーがあっというまにキレイに治っていしまいました。原因物質にもよるけどダニやハウスダストの数値が高いなら布団乾燥機でお布団のダニを死滅させて掃除機で吸い込むのが最適だと思います。お布団に生息するチリダニ、ヒョウヒダニ、ホコリダニ、ヒゼンダニは、50度の温度で30分間で死滅するといわれているのでお布団が湿気ってきたときや梅雨時などダニ対策をしておくと便利です。スマートドライは、ボタンを押すだけなので説明書いらずだと思います。

ふとん乾燥

これが「ダニ対策」ボタン。お布団の場合、掛敷を両面を裏表あたためると良いみたいです。布団専用の掃除機を買うより全然康彰上がりです。

ふとん乾燥

スマートドライは、寝せても立てても両方で使えます。

こっちが家で使ってる布団乾燥機↓古い型なのでボタンの配置とか違っています。基本、使い方は簡単♪靴もあっというまに干せてしまいますよ!

布団乾燥機

布団乾燥機1台買えば電気毛布いらないかな??と思ったのですが寒いのは苦手なのでやっぱり買い求めました。

電気毛布

丸洗い出来るタイプの「洗える電気毛布」を選びました。知らないメーカーの安価なタイプもありましたが、パナソニック製の方が安心かな??。サイズは、160×85cmと140×80cmがありました。一人暮らしなので小さいサイズにしました。

電気毛布

コントローラーもメーカー品は、ちゃんとしています。軽いし洗えるし、清潔!いつも思うけどタイマー機能がついていれば最高なんですけどね。私は眠る前に「強」に設定して寝るときは、切って眠るようにしています。

電気毛布

布団乾燥機は、1年中買い求められるけど電気毛布は、季節が外れると購入できないので2月3月に買っておくのが正解かもしれません。

spacer

Leave a reply