トイレ詰まりの「スッポン」ラバーカップは、一人暮らしの必需品

入学式を前に寮生活をスタートさせました。生活する中で必要なものや足りないものをチェックしたかったので余裕をもって寮に入りました。ホームシックになるとおもいきや、一人暮らしは快適で毎日楽しいです。ところで万全を整え寮に入ったつもりでしたが意外と買い忘れていたものやあると便利だったものがいくつかありました

必要になるのは、ハサミやダンボール・ゴミ袋・あると便利なのはドアストッパーでした。ゴミの分別に厳しい地域だと聞いていたので極力ゴミが出ないように荷物を運んだつもりでしたが、それでも大量のゴミが出ました。他の人たちも大変そうにダンボールを片付けていましたが、ちょっと見廃品回収みたいでした。コレは、1日目のゴミで2日目も同じくらいゴミが出ました。

ゴミ

ゴミを減らすために引っ越し前にも片付けていったにもかかわらず大量のゴミ。

ゴミ

ゴミを捨てるためのダンボールやガムテープなどの梱包を取るのに雑に使えるハサミもあると便利です。普通に紙を切るハサミを使っていたら切れ味が悪くなりそうです。

一人暮らしスタート!足りないものがいっぱい!

一人暮らしをスタートすると足りないものがいっぱい出てきました。また現地で買うつもりだった自転車もお引越し当日調達しました。新たに買ったものは、自転車(4万円弱)、空気清浄機(2万円)空気が悪くてくしゃみや鼻水が止まらなかったため買うつもりはなかったけどシャープのプラズマクラスターを買ってもらいました。

トイレ用のラバーカップは、一人暮らしの必需品

テレビ用接続ケーブル(地デジケーブル)延長コード×2(3000円)姿見(3000円)、室内用洗濯物干し(3000円)押入れすのこ2枚、食器洗剤、トイレ用洗剤、ラバーカップ、針糸(裁縫セット)S字フック、室内物干し用のハンガー・クローゼット用のハンガー、ベランダ用crocs、スタンドミラーハンドソープ、安全ピン、洗濯ネット、傘、お盆(トレイ)です。あると便利だと思ったのは、ドアストッパー。

トイレ詰まりに使う通称「スッポン」の正式名をご存知ですか?ラバーカップと呼ぶそうです。母親に絶対買うべき!と力説されました。色々調べてみたら和式用と洋式用があるんだそうです。

トイレラバーカップ

つまりの原因は、うん○ではなく、紙(トイレットペーパー)なんだそうです。しかもトイレだけでなく流し台や洗面所でも詰まる可能性大だそうです。さすがに・・流し台と共有はできないけど、流し台よりトイレの汚物が逆流してきた時の方が、どうすれば良いの!!!ってパニクります。笑。

水流や水圧も関係あるし、何階に住んでいるかも関係あるみたい。ユニットバスだと詰まりやすいと聞いたことがあります。女子の場合、タンポンやナプキンなどの生理用品を流してしまったり、冬だとポケットにいれたホカロンや貼るタイプのホカロンも流してしまうことがあるみたい。

うちの母親は、新婚当時トイレが詰まり非常に慌てたのだそうです。

  1. まず、どこに売っているのか
  2. なんて名前なのか
  3. うらわかき女性が買うには恥ずかしい

 

ラバーカップだと600円~900円ぐらいで購入でき強力な「真空式パイプクリーナー」だと2000円ぐらいで購入できます。真空式パイプクリーナーは、吸い上げる力が強くて良いんだけど「大」には、使えないとか、トイレのつまりには、ラバーカップ洗面所の詰まりには真空式パイプクリーナーが良さそうです。

 

spacer

Leave a reply