苦手克服!坂田アキラの 医療看護系入試数学I・Aが面白いほどわかる本で90点取りました

小学校の時から苦手でちんぷんかんぷんだった算数。中学校でも苦手で高校でもやっぱり克服できず理解できないでいました。毎回中間テストも期末テストも欠点ギリギリで評定平均が落ちる原因にもなっていました。自分の母も「お母さん数学苦手だったわ~」「数学嫌いも遺伝した」とあきらめていました。高3の三者懇談で看護学校の受験をあきらめなければいけないかも?と思っていました。

数学超苦手なのに時間が無いあなたへ

そんな数学苦手な私が高3の9月に購入した、「改訂版 坂田アキラの 医療看護系入試数学I・Aが面白いほどわかる本」コレめちゃくちゃオススメです。もう私なんて数学苦手すぎてどんな参考書を買ったら良いかもわからないぐらいダメダメだったけど本当にわかりやすかったです。躓きながらも気持ちだけが空回り。焦ってしまい夏休みは、手つかずだった数学。

もっと早くに買っておけばよかった。医療看護系だけじゃない

丁寧に親切に解説してあるのでサッパリ数学が分からないという方は、読んでみる価値があると思います。私も正直もっと早くから購入しておくべきだったと後悔しました。赤点に近かったテストが90点でかえってきたときには、うれしくなって小躍りしました。

改訂版 坂田アキラの 医療看護系入試数学I・Aが面白いほどわかる本

時間がなくても大丈夫!数学が好きになる坂田アキラの本

何がスゴイって、購入して1ヶ月で結果が出せたことです。受験まで日数が無い、受験勉強は何をやったら良いか分からない、数学が驚くほど苦手っていう方は、ぜひというかんじです。私は、看護学校受験に向けて買いましたが、成績の良いクラスメートのおすすめは七賢出版「オープンセサミ」や文英堂「これでわかる」でした。私の場合「これでわかる」でも理解できなかったくらいですからね(笑)あれほど嫌いだった数学が、わかるとパズルを解いていくみたいで面白いし好きになってきました。時間がないから何をやっても無駄と思う人もいるかもしれませんね?評定が低かった私にとって看護学校を受験すると志望校を決定した時はじめてエンジンがかかりました。坂田アキラさんの参考書は、黄色い表紙だけど数学1・Aだけピンク色の表紙です。

  • 日本一わかりやすい 坂田アキラの 図形と方程式が面白いほどとける本
  • 日本一わかりやすい 坂田アキラの 確率が面白いほどとける本
  • 坂田アキラの 2次関数が面白いほどわかる本

受験まで1~2ヶ月の短期間だったので他のシリーズは、購入していませんが、大学のセンター試験を受ける人や看護系を受験されるのであれば苦手は克服しておきたいものです。時間がある人は、シリーズで買いを!時間がない人は、1冊でも十分な内容です。

数学嫌いの親が探してきた参考書が大当たり

というわけで数学嫌いの親を持つと娘も数学が嫌いになるという話ではありません。私の母親は、数学が苦手だったのであと2点で欠点(赤点)でも「とりあえず欠点取らなくて良かったね!」というような人です。だから高校時代欠点取るか取らないかのボーダーライン上の私でも分かるレベルの参考書を探してくれたのは、感謝感謝です。

坂田アキラさんの参考書なら苦手な数学を克服できるかも?

本著者の坂田アキラ先生は河合塾や新宿塾の元講師。巧みな話術と、芸術的な板書が話題になっています。私は、部活が忙しくて塾にも通えなかったので全くの独学で勉強しました。教科書レベルの問題とのことでしたが、教科書より全然わかりやすく解説が丁寧で問題をイメージしやすいです。集中力にかける私が1日中数学と向き合うレベルに到達できたのは、この本のおかげ!医療看護系入試に不可欠な数学嫌いを克服したい人向け。改訂版 坂田アキラの 医療看護系入試数学I・Aが面白いほどわかる本

spacer

Leave a reply