看護師にとって必要な適性を3つ上げなさい

看護師にとって必要な適性を3つ上げなさい

質問看護師にとって必要な適性を3つ上げなさい

 

回答例

回答はい私は、看護師にとって必要と思う適性は、

  1. 体力があり心身ともに元気なこと
  2. 医療チームで仕事に取り組むコミュニケーション能力や協調性
  3. 人のために役に立ちたいという思いがある人

です。看護師にとって必要な適性は、心身ともに健康で体力があることです。小さい子供、高齢者などさまざまな性格の患者さんと接するだけでなく医療チームとして仕事に取り組んでいかなければいけないので協調性やコミュニケーション能力も必要です。また人のために役に立ちたいという思いや優しさが根底にあることが大切だと思います。

看護師

答え方のポイント

面接官の質問に受験生が何をどのように答えるかが面接の肝となります。「看護師にとって必要な適正」を答えられるかどうかは、あなた自身が看護師に必要な適性を意識しているかどうかを知りたいからです。答えは、1+1=2のようにどれが正解ということもありません。自分がどのように思っているのかという理由付けが大切です。

たとえばインフォームドコンセントについて知っていることを説明してください。(インフォームドコンセントは、正確な治療法などを十分に知らせたうえでの同意という意味があります)PTSDについて知っていることを説明してください・ターミナルケアは、ご存じですか?(ターミナルケアは、終末期医療のこと)レセプトの開示とはどんな意味ですか?(レセプトの開示とは医療費の請求書を開示することです)これらの問題は、看護系を目指すなら簡単に説明できるようにしておきます

大勢の受験生がいる中で合否ギリギリのボーダーライン上の受験生は、何人も何十人もいます。合格するか不合格になるかの決め手は、受験校が重要視している項目で高い点数が取れるか取れないかなんだと思います。評定も試験結果も関係ありますが、面接はオーディションと同じ。服装・言葉遣い・髪型・敬語で話せるかどうか?尊敬語・謙譲語・丁寧語など普段使っていない言葉だからこそ練習が必要。逆にヤバイ・キモイ・みたいな~マジなど若者言葉も出ないように気をつけなければいけません。

 

 

spacer

Leave a reply