母校の特色や校風について(看護学校での面接と答え方)

あなたの母校の特色

質問

あなたの高校は、どのような特色を持った学校ですか?

回答例

回答

はい、本校は、文武両道がモットーで部活動が盛んな学校です。1~2年生は、運動系・文化系の部活に所属しながらそれぞれの就職や進学など進路実現に向けて頑張っています。高校生活では、社会人になるために自覚を持った考えや行動をしなければいけないということを学びました。同級生だけでなく他学年や先生との関わりも深くアットホームな雰囲気を持った学校です。

答え方のポイント

高校受験のときに聞かれた志望理由を思い出してみるといいかもしれません。高校に合格したときに「面接の資料」は、スッキリ捨ててしまい思い出すのに時間がかかりました!ホームページや学校案内のpdfを確認してみましょう。普段通っている高校の校風や雰囲気なんて意識したことないですもんね?

中学

校風では以下のような紹介の仕方があります。

  • 自主性を重んじる学校
  • 明るく自由な校風
  • 野球やサッカーなどスポーツが盛んな高校
  • 福祉科・音楽科など特色ある科がある
  • 中国語・英語学習に力を入れている高校
  • 球技大会・文化祭や体育祭が盛ん
  • 生徒が先生に質問しやすい
  • 伝統を重んじる学校
  • 個性を大切にする
  • 英検教育に力を入れている
  • 進学は県内トップレベル
  • 地域に根付いた

自分の学校を説明するときは、「本校」というのが、正しいです。「私の高校」「私の学校」でも意味は、通じますが正しく言えるようにしておきましょう。
また志望校の呼び方は、「貴校」か「御校(おんこう)」です。先生によっては、面接練習も「貴校」と指導される場合がありますが、書面の場合は、「貴校」。願書を出すときは「貴校」というのが正しい使い方。面接のときは、「御校」を使いましょう。「コチラの学校」「オタクの学校」「この学校」では、不合格間違いなし!気をつけましょうね。

spacer

Leave a reply