iPS細胞について知っていることはありますか?

iPS細胞について知っていることはありますか?

質問

iPS細胞について知っていることはありますか?

 

回答例

回答

 

はい。詳しくは、説明できませんが2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が開発したもので研究がすすむメリットは、病気やケガで働きを失った部分に対する再生医療や治療・新薬の開発が可能になる点です

iPodのように普及させたいという願いから小文字にしたと聞いたことがあります。パーキンソン病やアルツハイマーなどの難病が治る時代がくることを期待したいです。

遺伝子 DNA

ドーパミンを作る神経細胞 2016~2018年 パーキンソン病
心筋細胞 2016~2018年 心筋梗塞
中枢神経幹細胞 2018年以内 脊髄損傷
角膜 2017年以内 やけど
軟骨・骨 2020年以内 骨折関節症
腎臓細胞 2018年以内 腎不全
膵臓のβ細胞 2018年以内 糖尿病
肺・脳・腎臓 2023年以内 臓器移植全般

 

安楽死・性同一性障害・エイズ・院内感染・医療事故・臓器移植・ホスピス・高齢者・生殖医療などは、過去の15年間全国の医療看護系大学や看護専門学校で出題されている頻出テーマです。小論文や面接においてよく出る問題(質問)なのである程度理解しておきましょう。2015年大村智(智)教授が抗寄生虫薬イベルメクチンを開発したことで山中教授と同じノーベル生理学・医学賞を受賞しています。大村智(智)教授の功績も調べておきましょう。

spacer

Leave a reply