看護体験はしましたか?どのようなことを学びましたか(面接の答え方)

看護体験はしましたか?何を学びましたか

質問

看護体験をしたことがありますか?またどのようなことを学びましたか?

 

回答例

回答

はい、高校3年生のとき「1日看護体験」に参加し患者さんの食事介助や足浴をさせていただきました。看護師さんは、笑顔で話しかけながら患者さんと接している様子を見たとき私も病気で入院している患者さんの心を和らげる存在でありたいと思いました。仕事内容に加え気持ちを和らげる声かけが大事なことを学びました。看護体験を通じて看護師を目指す気持ちを確認することができました

チーム医療

合格不合格となるポイント

面接のポイント看護体験はしたことがないより一度でも体験したほうが答えやすいです。学校体験と看護体験は、違います。看護学校のほとんどは、夏休み中にオープンキャンパスを行っています。1年に3回看護体験を実施している学校もありますが、1年に1回で春に終わっているということも少なくありません。「行けなかった」「行っていない」ことをマイナスに考える必要はありませんが、もし系列の病院以外で実施しているような積極的に参加されることをおすすめします。私は、高校3年生のときに参加しましたが、パンフレットやホームページでは見えないことが実際に体験することで見えてきますし将来目指看護師の姿や夢を再確認することができました。

受験生全員が、受験校の系列の病院で看護体験をしているわけではありません。参加していないからといって不合格になるわけではありません。参加したことで在校生の方とお話できてよかったです。

当初ロングヘアーだった髪をボブに切りそろえたのは、看護体験のとき在校生が髪を1つに縛り襟につかないようにピンで留めておくように教えてくださったからです。髪は襟につかないように縛ることが原則で在校生も全員清潔感が漂う髪型でした。だから出願用の写真も前髪をピンで留めて後ろで1つに束ねたものを使いました。極端すぎるかもしれないけれど面接官にとって必要なのは、あなたの「可愛さ」や「ルックス」ではありません。も患者さんと接したとき患者さんが不快にならないよう配慮し意識できるかという点です。

大切なことは、看護師としての心構えがどの程度あるかということなので、体験していないなら「都合により体験できませんでした。」で構いません。

spacer

Leave a reply