受験日のごはんは、塩むすびが良いらしい

先日、元実業団陸上長距離部管理栄養士で現在大学の栄養学科でスポーツ栄養学の先生をしていらっしゃる方のセミナーに参加しました。実業団の選手も2年目以降の選手は、自分のカラダに意識を向けれるけど、1年目の選手は食生活に無頓着なんだそうです。月曜日から金曜日は、管理栄養士の作成したメニューの食事を摂り休日は、自由なのでどのような食事を摂っているか写真で撮影させたところ菓子パンとジュースだけの子が多かったという話でした。

菓子パン

毎日、母親の作った料理を食べていますが母親がいない日は、菓子パンとジュースが多いです。先生のお話では、菓子パンを食べるのは良いけど、せめて一品果物のみかん1個でもサラダ1皿でも牛乳1本でも良いから菓子パンにプラスアルファーしてくださいよ!とのことでした。

試験の朝に食べたいおにぎりやうどん

私が、もうすぐ受験なんですけど、頭がよくなり記憶力が冴えてテストがよくできるようになる食材を教えてほしい!面接のとき緊張しないで済むリラックスできる食材は何か質問してみました。お馬鹿な質問をしてしまったせいか会場は、大爆笑になってしまいました。w

おにぎり

試験の前は、食べ過ぎないことが大切なんだそうです。理由は、食べ過ぎると脳の血液が胃に向かっていくからだそうです。満腹になると血液は、消化活動に使われるため食べ過ぎないこと、消化の良いものがいいのだそうです。シンプルにおにぎりやうどんが良いみたい。うどんなら、かつおぶしをかけてショウガやネギを入れるのもいいですよね??

面接の前に食べたい塩むすび

あと昼からのおにぎりは、シンプルに塩むすびが良いそうです。私が?という顔をしたら海苔は驚くほど消化に悪いのでおむすび食べるなら塩むすびと言ってました。塩は、アジシオじゃなくて普通の塩!!伯方の塩あたりが良いということでした。

塩むすび

 

うどん

うどんも消化が良いので受験生が試験の朝に食べるにはぴったりな食べ物だそうです。

 

 

spacer

Leave a reply