分厚いのに低価格「クリアカラー国語便覧」看護学校の受験対策に使える1冊

普通科の国語の副読本として使っていた「クリアカラー国語便覧」これ大人に言わせると内容が濃く大判なのに良心的な価格なんだそうです。かなり厚みがあるし学校の先生によっては、使わないから持ってこなくて良いよ!という先生もいます。実際私の高校でも授業で活用したことは無かったです。ピースの又吉さんと売れっ子リサーチャー喜多あおいさんが「ショナイの話」の中で便覧は活用できると絶賛したので国語便覧を引っ張り出してきたのですが、コレ1冊あれば国語試験高得点がのぞめると思います、もちろん漢字(漢検準2級程度)なども合わせて対策しておくこともお忘れなく
国語便覧

試験で役立つ、国語便覧ラインナップ

  1. 入試小論文の書き方
  2. 対義語
  3. 同訓異義語
  4. 四字熟語
  5. 三字熟語
  6. ことわざ
  7. 慣用句
  8. 体に関する慣用句
  9. 故事成語(名言)
  10. 難読語

厚みがあるので開くのに勇気がいります!試験まで時間が無いという方は余分な情報(といっても国語的には、詳しく載っていて良いのですが)は一切シャットアウトし試験対策でチェックしたいのは、328ページの小論文、339ページのの対義語、342ページの同訓異義語
344ページの四字熟語、348ページの難読語、350ページのことわざ慣用句、381ページの故事成語、96ページの枕詞。ほとんど受験用に後半ページが成り立っているのでぜひともチェック確認してみましょう。

国語便覧

クリアカラー国語便覧が受験対策に便利だと今頃気付いた私ですが、この副読本高1の時から持っているのにまったく活用していなかったことが悔やまれます。私は、持っていませんがアマゾンのレビューが高評価だったのは、シグマベストの原色シグマ新国語便覧―ビジュアル資料 。本屋さんでチェックしてみようと思います。

spacer

Leave a reply