めざましテレビ「受験に出るニュース」がわかりやすい

受験生の皆さん、こんにちは!!私は夏休みを家で過ごしています。夏休みとはいっても休めません。鬼みたいに提出しなければいけない課題レポートがあり、宿題も出ているので暑い中ダラダラと休んでいるわけではないのです。今日は、今年受験する子の保護者の方に声をかけられました。私の通っている看護学校のオープンキャンパスにいらっしゃったそうです。オープンキャンパスには、80名近く集まったそうですが、特別推薦(指定校推薦)で20名。一般入試で20名の募集なので今年もまた倍率が高くなりそうな雰囲気です。朝、めざましテレビを見ていたら「受験に出るニュース」をやっていました。

夏休み限定?めざましテレビ「受験に出るニュース」

去年の今頃は、新聞もニュースもほとんど見なかった私!興味が無いから見るのも苦痛だったし、何をどう覚えたら良いのかさっぱりわからずにいました。新聞記事もニュースも日々更新されるので頭が追いついていかないのです。ただめざましテレビの「受験に出るニュース」は、栄光ゼミナールの先生が説明をしてくれるので聞いているだけでも理解度が深まります。要は、関連付けて覚えていくのが秘訣です。

例えば8月4日は、まもなくオリンピックが開催されますというところからはじまり、オリンピックが開催される都市は「リオデジャネイロ」リオでは、現在「ジカ熱」が流行しています。ジカウイルスは、蚊を媒介し感染するもので発熱や筋肉痛を発症します。有効なワクチンが存在せず蚊に刺されないことだけが予防策となります。感染経路は、主に蚊を媒体(ばいたい)とした感染のほか性的接触や母子間でも感染します。妊婦が感染すると羊水にジカウィルスがまじることで胎児は「小頭症(奇形新生児)」になる可能性が高まるそうです。

感染拡大を防ぐためブラジル保険相では国家緊急事態宣言、WHO(世界保健機関)も緊急事態宣言を行っていますが治療方法も有効なワクチンもないため蚊に刺されないように気をつけることと妊婦の渡航を控えることが予防策となります。媒体となる蚊は、熱帯縞蚊(ねったいしまか)ジカウィルスをもっている蚊にさされると10日間ぐらい潜伏期間がありそのあと症状があらわれます。

学ぶことが、楽しいと思う!前向きな思考が受験に結びつく

受験は、自分たちにとって親にとっても神経をすり減らすものです。夏を制するものは受験を制するといわれていますが、毎日暑くて実際勉強に集中出来ない人もいると思います。看護学校に入学して以来、勉強と格闘しています。すでに1年目夏休み前、7月の段階で退学した子がいます。受験で合格を勝ち取るのも入学後、再試験にならないために努力するのもイヤイヤだと吸収しません。

情報や学習ツールを厳選する

夏休み中の課題は、図書館で借りた本で看護学に関するレポートをまとめるものです。このときの本を選ぶ目も大切ですが日常的にニュースは、毎日アップロードするので何もかも覚えようとしてはいけません。あえて情報や学習ツールは、厳選しましょう。

spacer

Leave a reply