緊張でお腹が痛くなるおなかがなる人(腹鳴ふくめい対処法)

あなたは、緊張しやすい性格ですか?私は、プレッシャーに弱い人間です。過度のストレスや不安で下痢になります。試験日には、おなかが痛くなり何度もトイレに駆け込みました。

ゴロゴロ、グウグウ、ポコポコ、グー恥ずかしい腹鳴(ふくめい)

汚い話ですが、何度もお手洗いに行き空っぽになったせいか、今度は、試験中おなかがゴロゴロ、グウグウ、ポコポコ、グーとなってしまいました。授業中給食やお弁当の前におなかがなるのは、「おなかすいてるのかな」という笑い話で済みます。でもシーンと静まり返った試験会場で「グーグー」となると本当に恥ずかしいものです。鉛筆の音だけが響き渡ってるのにゴロゴロポコポコなってしまうのです。おなかがなることを腹鳴(ふくめい)と呼ぶようですがなったらどうしよう?と心配になるとまたおなかが痛くなったり腹鳴恐怖に陥り悪循環です。
緊張

緊張するとおなかが痛くなり手汗・脇汗・足汗が半端なく流れます。そして顔が真っ赤になり頭は、真っ白になります。周りから「りんごみたいに真っ赤だよ」と指摘されると心臓が口から飛び出しそうになります。赤面恐怖に腹鳴恐怖、あらゆる恐怖が私を襲いますが、自律神経の一部である交感神経がコントロール不能になるのが原因だそうです。

おなかがグーグーなる人の日常生活
  1. 姿勢が悪い(猫背)
  2. 炭酸水をよく飲む
  3. 食事内容がコンビニ・レトルト・インスタントなどに偏っている
  4. 運動不足
  5. 便秘がち
  6. 腸内環境が悪化している
  7. 緊張しやすくストレスが溜まっている

 

静かな場所でおなかがなる(こんな場所でなったら恥ずかしい)
  1. 試験中
  2. 面接中
  3. 授業中
  4. テスト(模試)中
  5. クラシック・コンサートの途中
  6. 法事や葬式
  7. 講演会やセミナー会場
  8. デート中

 

普段食べているもので腸内環境は変わります。最適なのは、毎日ヨーグルトを食べ続けることです。食事内容もコンビニのおにぎりやサンドイッチや菓子パンに偏らないようにします。あとは運動不足にならないように毎日運動!!ビクトリアズ・シークレット・クリニークプラダ・サマンサタバサなどの広告塔(ファッションモデル)のミランダ・カーは、8割は体に良い果物や野菜を摂り残り2割を好きな食べ物にして毎日30分のヨガを欠かさないそうですが適度な運動と食事は、大事みたいです。私も試験前は、ミランダ・カー方式で運動と食事には気を使っていたおかげでリラックスして本番に望むことが出来ました。

緊張しやすくあがりやすい性格の私ですが、試験や面接の本番当日にむけて日常生活から意識していくと緊張MAXでテンパることはなくなります。是非試してみてください。

緊張してると思えば思うほど、脳もそのように行動していくのでうまく脳をだますといいそうです。無理して笑顔を作ると脳みそは、緊張していないリラックスしているんだなとだまされるようです。

日本人の多くが「自分は極度のあがり症だ」「恥ずかしがり」と思っていることが多いようですが、本番で噛んでしまいコミニケーション能力が低いと評価されるのもシャクな話です。面接は、落とすため不合格にするためのものではありませんが試験結果・評定そして面接という合否の結果に影響するものです。上手く脳みそをだましてあげてくださいね。

spacer

Leave a reply