看護学校は鬼テスト!!の連続だよ

看護学校に入学して2週間経ちました。今週は最初のテストがあります。とにかく量に圧倒されて休みはありません。土曜日も授業。日曜日勉強・・テストまではオール徹夜か睡眠時間2~3時間。中学校や高校と比べて範囲が広すぎる上に覚えることがいっぱいすぎて脳ミソ爆発寸前です。

連日テスト、連日徹夜、夜中2時3時まで勉強は当たり前(看護学生1年生4月)

テスト勉強入学する前、寮に入り新生活をスタートさせて親がいないと自由自在だわ!と思っていましたが、いきなりテストなんだもんな~体の筋肉や骨や膜など毎日2時間~3時間の睡眠でテスト勉強をしても追いつきません。軽く発狂気味。これで60点以下の赤点を取るといきなり再試だそうです。入学早々8000円の出費になりそうな予感がしたので母親にラインしたら「自力でなんとかして」と一言。食費の余剰金で洋服を買おうと思っていただけに再試験のお金にまわすなんて嫌すぎるので必死に頑張っています。

昨年度の先輩方も再試は半数近くもいたようなので到底合格ラインに到達できる自信は皆無です。。母親にブラック看護学校ぢゃね~と言ったら「看護学校や警察学校と同じで資質や適正がないと振るい落とされるんだよ」もう・・なりふりかまっていられないっていうか、寝るの大好きな私には、正直「地獄」のような毎日です。家に帰りたい・・もう逃げたい・・コレが看護学生の現実なんだと思い知らされました。

 

 

 

テストに合格するためには、とにかく勉強するしかありません。

偏差値が高い高校から入学した人、偏差値が低い学校から入学した人、それぞれですが高校のときの勉強とまったく違うので全員がゼロからのスタートとなります。高校のときすごく勉強していたかといったら1年から2年にかけては、部活に明け暮れたし3年生になってからも担任の先生にスロースターターといわれるくらいノンキだった私ですが正直4月の段階で「ひょえ~~」となっています。他の看護学校がどのような状態なのかは分かりませんが、4月の段階で、とにかく暗記力(記憶力)が重要な気がしています。頭の中に一通り用語を詰め込みこれからの授業で理解度を深めるんだろうなと思います。(たぶん)とにかく高校のときの何倍も勉強しなければいけないことだけはわかりました。

蛍光ペン

追記:1つめのテストが終わりました。1つめは、ギリ合格でした。昨夜2時まで勉強したかいがありましたが逆にいったら2時まで勉強してもギリギリ合格ラインという難しさです。もう自信がなくなってしまって勉強法変えたほうがいいのかな~と思っているぐらいです。今日から連日テストです。先日ベネッセのポイントでもらった蛍光ペンとボールペンです。先輩の教科書やノート・・本当にすごい量だと思いました。1年生のときは、大変だったと思ったけど2年生になったらもっと大変だと話してみえました。2つめのテストは、あと2問で合格点でした。3つめのテストは、95点と高得点。残りのテストが合格ライン上ならクリアできそうです・・それにしても膨大な範囲でおかしくなりそうです。

色ボールペン

カラフルなボールペン。解剖図とか授業で描くんだけどイラスト(絵)とかある程度かけた方が授業の理解度が高まる気がしました。私は、絵心まったくないです・・4月中旬スタートラインで鬼テストにメンタルやられてしまっていますが・・この先長い険しいレースが待ち受けていそう、徹夜+鬼テスト生活=看護学生という図式が、少し見えた気がしました。

貼り直し

これは進化系のテープのり。まだ使っていないけどべちょべちょと手にくっつくスティックのりより機能的なんじゃないかと思います。

貼り直し

郵便や提出物を貼るときキレイにシワなく使用できるみたいです。★看護学校は勉強も実習も大変だよ!と聞いてはいたけど、本当だな~と思いました。想像以上にテストが多いんですね。いつかこの生活に慣れる日が来るんだろうか>>とっても不安です

spacer

Leave a reply