受験・入学までにかかる費用

看護学校

平成に入ってから大学の看護学部も新設ラッシュが続き令和以降も少子高齢化とはいえ大学の看護学部は、新設される一方です。大学の看護学部は4年で学び、看護専門学校では3年で学び国家試験を受けます。大学にかかるお金と専門学校にかかるお金は、違います。同じ看護師の資格をもって同じ仕事をしても給料(初任給)は月額7000~8000円ぐらいの差となります。1年間に8万4000円~9万6000円の差です。結婚せずに22歳から60歳まで働いたとしてトータルすると319万2000円~364万8000円です。

新生活

専門学校卒業した人より、大学を卒業した人のほうがスムーズに早く昇進するという話も聞いたことがあります。病院によっては専門学校卒業だと肩身の狭いという話も聞きますが即戦力なら専門卒と聞きますし新卒で働き始めたばかりなので一緒に病院に入った同期でも普通に年齢差はあるし大卒の方を妬むとかはありません。引っ越し

個人的には、学費が安い看護学校に通うことで1年早く働き始めることができたことで多少は親への負担が減ったと思っています。給付型の奨学金はもらいましたが貸与型の奨学金は借りずに済みました。

看護師の目指し方として看護学校の倍率より大学の看護学部が定員割れしている現状や3年で学ぶことを4年かけて学ぶので余裕をもって学べるのではないかと思います。国試をとるまでの3年(4年)の費用と生涯得られる給料を計算して

かるより一般的な大学生や看護学校(寮あり)で実際に実習着や授業料がいくらかかったか書き出してみました。

 

 

下宿生 国立
 出願  センター試験・二次試験・一般入試12万円
 受験  交通費(往復)・宿泊費(親子)・食事代 6万円
 入学納付金  国公立なら62万円~私立なら93万円
 合格発表・手続き  3万5000円~4万円
 教材費・教科書代 20万円~
 住まい探し  住まい探しの交通費、宿泊費、敷金・礼金・手数料・前払い分家賃20万円~
 生活用品購入費用  パソコン・プリンター含 40万円~50万円。家具・家電・日用雑貨・文房具・衣類など
 引越し費用と4月の生活費  引っ越し業者にお願いすると運搬する荷物の量と距離と時間で費用が変わります。
 後期納付金  27万円(国公立)~52万円(私立)
 未入学大学納付金  30万円~

下宿、自宅で生活費が変わる

自宅生ならかからない費用が下宿(アパート、マンションの家賃)4万円~5万円、生活費として、食費・住居光熱ガス費・NHK受信料(奨学金受給者は2019年2月から全額免除)・娯楽費・日常費(トイレットペーパー・洗剤など)、インターネット月額使用料などで1ヶ月で8万円近くかかりました。私は、車で1時間半ほどの距離の看護学校に決まったので引越し業者は、使いませんでした。

ワンボックスカーに荷物を積み込み2日かけて引っ越しをしました。手間取ったのが、パソコンの設置です。十分リサーチした上で荷物を運び込みこみましたが、実際に寮に入ると足りないものがいくつもありホームセンターや家電量販店に買い物に行かなければいけませんでした。近くのホームセンターや家電量販店は、チェックしておくと良いですよ♪

下宿生 国立
 出願  国公立なら6000円~私立なら1万5000円~2万5000円
 入学納付金  国公立なら5万円~12万円。私立なら15万円~45万円
 合格発表・手続き  3万5000円~4万円(往復交通費と食事代)
 教材費・教科書代  20万円
 実習費  20万円~
 住まい探し  住まい探しの交通費・宿泊費・敷金・礼金・手数料・前払い分家賃20万円~
 生活用品購入費用  パソコンプリンター含40万円~50万円。家具・家電・日用雑貨・文房具・衣類など
 引越し費用と4月の生活費  引越し費用
 後期納付金  ~22万円~
 未入学大学納付金  5万円~45万円(入学金と同一金額)

 

そのほか・・寒冷地の寮または下宿の場合、暖房(コタツ・ヒーター)など家電が必要です。また合格発表の日時が違うため「保険」で本命校以外の入学金をおさめるとさらに費用がかさみます。

5月12日は、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ「看護の日」です。看護の日から1週間は看護週間となっています。平成の30年間で看護学部は300校増え定員は平成3年(558人)から平成29年(2万2481人)と40倍に増加したのに比べて厚生省指定の看護学校は平成3年(3万1172人)から平成29年(3万6881人)とそれほど変わっていません。平成15年に10校、平成16年に23校、平成17年に12校、平成18年に18校、平成19年に16校、平成20年に14校、平成21年に19校、平成22年に13校、平成23年に11校、平成24年に17校、平成25年に10校、平成26年に21校平成27年に21校、平成28年に8校。平成29年に新設された看護学部は14校。平成30年だけで17校。

大学の看護学部も新設ラッシュですね。

 

 

 

コメント